Date: 2012-03-27
Tags: book, python, beproud, work, sphinx

会社で執筆した「Pythonプロフェッショナルプログラミング」が3/27発売

会社で14人で執筆したPython本が今日発売になりました。まだ会社の関係者がだれも実物を見ていないという幻の本です。コンセプトは BPStyle

Amazonで予約 すら出来なくてちょっと心配なんですが、発売日なので紀伊國屋とかジュンク堂には並んでいると思います。

../../_images/python-professional-programing.png

書影: Pythonプロフェッショナルプログラミング

Sphinxのための章もありますが、Sphinxそのものの技術的に深い話とかはありません。 エキスパートPythonプログラミング が「Python環境の中で開発をうまく進めるための生活方法」の紹介だったのに対して、 Pythonプロフェッショナルプログラミング は「Pythonで仕事をしていく上でのBPのノウハウ」を集めた本です。みなさんの仕事での参考になれば幸いです。

秀和システムさんのサイト には目次が細かく載っています。

ここでは章の概要だけ紹介します。

4部構成

  • Pythonで開発しよう

  • チーム開発のサイクル

  • サービス公開

  • 開発を加速するテクニック

第1部: Pythonで開発しよう

  • 第1章:Pythonを始めよう

  • 第2章:Webアプリケーションを作る

  • Appendix A: VirtualBoxのセットアップ

  • Appendix B: OS(Ubuntu)のセットアップ

第2部:チーム開発のサイクル

  • 第3章:チームの開発環境を整える

  • 第4章:ドキュメントの基盤を整える

  • 第5章:課題管理とレビュー

  • 第6章:モジュール分割設計と単体テスト

  • 第7章:パッケージングと環境セットアップの自動化

  • 第8章:Mercurialによるソースコード管理

  • 第9章:Jenkinsで継続的インテグレーション

第3部:サービス公開

  • 第10章:環境構築とデプロイの自動化

  • 第11章:アプリケーションのパフォーマンス改善

  • 第12章:Google App Engine

第4部:開発を加速するテクニック

  • 第13章:テストを味方にする

  • 第14章:Djangoを便利に使う

  • 第15章:便利なPythonモジュールを使おう

ハッシュタグは #bpbook と #pypro どっちがいいだろう?後者な気がしている。

そういえば、今回著者は ビープラウド になっているので、Amazonで自分の名前では取り扱われていないのね。残念。