Date: 2012-03-28
Tags: macosx

Mac OS X Lion でディレクトリからisoイメージ作るぞ

GUIで作る手順

  1. 余計なファイルを削除しておく:

    $ find . -iname ".DS_Store" -exec rm -v {} \;
    
  2. ディスクユーティリティ.app を起動する。

  3. メニューバーの「ファイル」->「新規」->「フォルダからのディスクイメージ」を選択

  4. ダイアログが出るので、イメージ化したい対象ディレクトリを選択し「イメージ」ボタン押下し、以下のパラメータを入力し、[保存] をクリック。

名前

spam.dmg

イメージフォーマット

ハイブリッドイメージ(HFS+/ISO/UDF)

暗号化

なし

  1. できあがったファイルの拡張子をisoに変更 (spam.iso)。

  2. Linuxでmount実験:

    $ sudo mount -t iso9660 -o loop spam.iso /mnt
    

以上。

CUIで作る手順

コマンドラインで以下を実行:

$ hdiutil makehybrid -iso -joliet -o spam.iso 対象DIRECTORY

一撃だった。楽ちん。

まとめ

色々Web上にある記事を参考にしたけど、保存ダイアログでcdr拡張子をisoに変更するとか、cdrで生成後にファイル拡張子をisoに変更するとか紹介されていて、それらの手順はうまくいかなかった。

cdr形式のイメージを作ってから hdiutil makehybrid -iso -joliet -o spam.iso spam.cdr でisoに変換する方法はOKだった。

とりあえず CUIで作る手順 だけ知ってればいい。

っていうか Mac OS X 難しい。