Date: 2005-07-18
Tags: zope

NetDriveというWebDAVをDrive名にマウントするツール

会社でSubversionを使っている。というか勝手に使い始めた。で、WebDAV使えば、開発しないけどソースは見たい&丸ごと取得したい、という用途にピッタリだなーと思いながら Subversion によるバージョン管理 を読んでいたところWindowsのWebフォルダはイケテナイらしいと言うことが分かった。

この問題の回避策として他にもさまざまなうわさがありますが、 Windows XP のすべてのバージョンとパッチレベルでうまく 動作するものはなさそうです。私たちのテストでは今示した アルゴリズムがどのシステムでも常にうまくいく ように 思えます。WebDAV コミュニティーの一般的な合意事項として:

  • Webfolder の新しい実装は避けること。古いものを使おう。

  • Windows XP のファイルシステムレベルのクライアントが 本当に必要なら、WebDrive か NetDrive を使おう。

Subversion によるバージョン管理 - Windows Webfolders, WebDrive, Netdrive

むむ。 NetDrive とな。WebDAVをWindowsのドライブレターにマウントしてくれるとな。これってもしかして、Zopeの `webdav-source-server` に利用したら、WebDAVを理解しないエディタ(WZとか)からも編集出来る?

... デキター!

ということで、気になる人は `NetDrive.exe` で検索だ。