Date: 2007-04-15
Tags: python, turbogears

tgdatacontrollerをegg化

easy_install

TurboGearsのお手軽Controller で公開したTGDataControllerをegg化してみました。あと公開URLを変更しました。以下のURLからeasy_installで手軽にインストールできるようになっています。

easy_installでインストールする場合は以下のように実行します。

dependency

eggの依存情報のところに, "SQLObject == bugfix, >=0.7.5,<=0.7.99" という記述を入れています。SQLObject-0.8系は動作確認してません。あと、SQLAlchemyには対応していません。

egg化

プロダクトをegg対応するには、基本的にdistutils用のsetup.pyを作るのとほぼ同じようにsetup.pyを書けばいいようだ。 TurboGearsのsetup.py を参考にして必要なパラメータをsetup関数に指定。あとはpython環境にsetuptoolsがインストールされていれば、以下のようにコマンドを実行してeggファイルを作ることが出来るようになる。

bdist_egg

C:> python setup.py bdist_egg