Date: 2008-04-03
Tags: it-pc

ThinkPad X61s(15th Anniv)の修理申し込み

微妙に 15th Anniv を主張したタイトルにしてみた。

今のX61sを買った当初から無線LANがよく死ぬ。昨日は再起動後5分くらいで死んでしまって、いい加減実用に耐えないのであきらめて修理に出すことにした。で、Lenovoサイトから申し込みを実施。症状を書く欄に詳しく記載。

最初に入力した文

利用中に無線LANが応答しなくなります。応答が無くなると、ハードウェアスイッチによる無線機器Offにしても、「Offにしました」ダイアログは画面に表示されるものの、無線LANのLEDは点灯したままです。再び通信できるようにするためには、OSの再起動が必要です。サスペンドや休止では修復されません。また、Windowsのドライバ管理から802.11nのOffや電源コントロールなどのパラメータを変更しようとすると設定ダイアログの応答がなくなりOS再起動する必要があります。負荷の高低は関係ないようです。通常運用中、起動直後、サスペンドからの復帰直後など発生タイミングは特定できません。問題の発生後も有線LANは使用できます。

購入後すぐにこの現象が発生していたため無線LANモジュールの初期不良ではないかと考えております。 ドライバのアップデートやドライバの再インストールも行いましたが改善されませんでした(Lenovo System Updateツールで行いました。Intelで配布しているドライバは使用していません)。OSはVistaUltimateです。SP1にアップデートしていますが、アップデート前からこの現象は発生していました。

で、入力し終わってPOSTしようとしたら半角300文字以内にしてくださいと警告が出た。そういうのは先に書いておきなさい、先に。しょうがないので文章を大幅に削ってみた。

全角150文字にした文

無線LANが応答しなくなり、修復にはOSの再起動が必要です。発生タイミングは特定できません。購入後すぐに発生していたため初期不良と考えています。OSはVista.

これじゃ症状伝わらないだろ...。

とりあえず4/5(土)に引き取りに来るので1週間ほどメインPCが無い生活に。色々と不安だ。