Date: 2015-03-10
Tags: python, forkwell, beproud

Forkwellキャリア談義 #2 feat. ビープラウド に登壇してきました

2015/3/5 木曜日開催の Forkwellキャリア談義 #2 feat. ビープラウド「今ドキの Python 転職事情 〜Pythonista がこの先生きのこるには〜」 に、登壇してきました。

Forkwellの大岡さんとは Python mini hack-a-thon 第7回 あたりからなんどか顔を合わせていて顔見知りでしたが、今回のイベントは勤めている会社( BePROUD )のお仕事として行ってきました。

参加者約20名。会場いっぱい。

../../_images/110.jpg

イベントの様子

イベントで話したこと

イベントの最初に、自己紹介を兼ねて、 Pythonプロフェッショナルプログラミング第2版 の紹介が出来たので、登壇者としては大体満足しました。

イベント自体は、転職エージェント主催でしたが、話をした内容は転職を推奨するものでもないし、自分の転職経験を語るものでもありませんでした。普段オープンソースコミュニティーでどんな活動をしているか、 BePROUD はどんな人を採用しているのか、といった話をしていました。

今回話したポイントは以下の数点です。

  • アウトプット大事。完璧でなくてもいいのでどんどん出していく

  • ツッコミもらったら儲けもの。直していったらいい

  • イベントに行ったらちょっとずつでも交流する

  • BePROUD での採用はPython経験以外にも色々見ている。やるきと行動が大事

  • BePROUD は社内に足りていないタイプの人を採用するようにしている

  • 10年後にPythonで食ってけるかなんて分からない、どの言語でも同じ

もうちょっと話した気がするけど忘れた。

../../_images/24.jpg

清水川 & 弊社社長 haru

懇親会

個人事業主でPythonでやっている人や、機械学習・ビッグデータの仕事をしている人等、いろいろな人が参加されていました。

他にも何人かの人と話しましたが、Pythonを普段仕事で使っている人と話したくて来た、という人が多かったようです。そういう人は Python mini hack-a-thon とかのイベントに行くと良いんじゃないかな。たくさん話せるし、技術の交換もできるのでオススメです。PyDataなどの機械学習・データ分析系の人と出会えたり、Sphinxのコミッターの人と出会えたりするよ。

../../_images/31.jpg

世界一のピザ

まとめ

ピザ美味しかった。

そういえば、いままでharuとイベントで同じ壇上に登壇したことなかった。

そんなBePROUDでは、Pythonエンジニアを募集しています。興味のある方はご連絡くださいー。 https://www.beproud.jp/careers/